説明

The greater palatine groove of maxilla traverses the surface for articulation with the perpendicular part of the palatine bone on the nasal surface of maxilla.

It begins near the middle of the posterior border and runs obliquely downward and forward; the groove is converted into a canal, the pterygopalatine canal (transmission of the greater palatine nerve and the descending palatine artery), by the palatine bone.


Text by Antoine Micheau, MD - Copyright IMAIOS

画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy