Chassaignac's

解剖学的階層

一般解剖学 > 骨、骨格系 > 軸骨格 > 脊柱 > [第六頚椎の]頚動脈結節

翻訳

説明

Carotid tubercle is the anterior tubercle of C6. It's well developed and so called because of the risk of compression of common carotid artery on it.


This definition incorporates text from a public domain edition of Gray's Anatomy (20th U.S. edition of Gray's Anatomy of the Human Body, published in 1918 – from http://www.bartleby.com/107/).

画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy