説明

The lambdoid suture (or lambdoidal suture) is a dense, fibrous connective tissue joint on the posterior aspect of the skull that connects the parietal bones with the occipital bone. It is continuous with the occipitomastoid suture.

Its name comes from its lambda-like shape.


This definition incorporates text from the wikipedia website - Wikipedia: The free encyclopedia. (2004, July 22). FL: Wikimedia Foundation, Inc. Retrieved August 10, 2004, from http://www.wikipedia.org

画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy