解剖学的階層

一般解剖学 > 消化器系 > 口 > 歯 > 口蓋面

翻訳

説明

The palatal surface of a tooth is directed toward the palate, as opposed to buccal, labial or facial which refer to the side of a tooth adjacent to (or the direction towards) the inside of the cheek or lips, respectively. This term is strictly used in the maxilla.


Text by Antoine Micheau, MD - Copyright IMAIOS

画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy