咽頭口部 - Pars oralis pharyngis

説明

The palatopharyngeal ridge is a prominence on the posterior wall of the nasopharynx (formed by superior constrictor muscle of the pharynx during swallowing).


Text by Antoine Micheau, MD - Copyright IMAIOS

画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy