解剖学的階層

一般解剖学 > 消化器系 > 食道 > 胸部 > 横隔膜狭窄

翻訳

説明

The diaphragmatic constriction of the oesophagus is the normal narrowing seen radiographically after a barium swallow, due tothe passage of the esophagus through the esophageal hiatus of the diaphragm.


Text by Antoine Micheau, MD - Copyright IMAIOS

画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy