解剖学的階層

一般解剖学 > 消化器系 > 胃 > 噴門

下位構造


翻訳

説明

The cardia is the anatomical term for the part of the stomach attached to the esophagus. The cardia begins immediately distal to the z-line of the gastroesophageal junction, where the squamous epithelium of the esophagus gives way to the columnar epithelium of the gastrointestinal tract.


This definition incorporates text from the wikipedia website - Wikipedia: The free encyclopedia. (2004, July 22). FL: Wikimedia Foundation, Inc. Retrieved August 10, 2004, from http://www.wikipedia.org

画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy