説明

The coronary ligament (ligamentum coronarium hepatis) consists of an upper and a lower layer. The upper layer is formed by the reflection of the peritoneum from the upper margin of the bare area of the liver to the under surface of the diaphragm, and is continuous with the right layer of the falciform ligament. The lower layer is reflected from the lower margin of the bare area on to the right kidney and suprarenal gland, and is termed the hepatorenal ligament.


画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy