説明

The Nerve to the Subclavius (n. subclavius) is a small filament, which arises from the point of junction of the fifth and sixth cervical nerves; it descends to the muscle in front of the third part of the subclavian artery and the lower trunk of the plexus, and is usually connected by a filament with the phrenic nerve.


画像

e-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは e-Anatomy をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではe-Anatomy グーグルプレイではe-Anatomy