関節環状面 - Circumferentia articularis

説明

The caudal aspect of the head of radius presents the articular circumference for the articulation with the ulna to facilitate supination in carnivores. In ungulates it is reduced to two small caudal facets and has no function.


Text by Antoine Micheau, MD - Copyright IMAIOS

画像

vet-Anatomyをダウンロードする

携帯あるいはタブレットのユーザーは をアップルストア、あるいはグーグルプレイでダウンロードすることができます。

アップルストアではvet-Anatomy グーグルプレイではvet-Anatomy