vet-Anatomy

犬の放射線解剖学のアトラス

筆者

Antoine Micheau - MD , Denis Hoa - MD , Susanne AEB Borofka - PhD - dipl. ECVDI

投稿する

2019年 10月 29日 火曜日

セクション


解剖学的構造

犬の放射線解剖学のアトラス

このvet-Anatomyのモデュールは、放射線写真による犬の一般解剖学画像の基本的アトラスです。健康な犬にSusanne AEB Borofka (PhD - dipl. ECVDI、ユトレヒト、オランダ) により実施されたⅩ線画像の51点のサンプルが組織分布的に7つのチャプターに分類されています(頭、脊柱、上肢、骨盤肢、喉頭/咽頭、胸部そして腹部/骨盤)。 

648の異なる解剖学用語はAntoine Micheau (MD,モンプリエ、フランス)により調査効率を向上し、それぞれのレントゲン写真上で探している構造を見つけやすいよう色分けをしてラベル付けされています。

用語はNomina Anatomica Veterinaria (fifth edition - 2012 by ICVGAN)で定義されたラテン語を使いラベル付けされています。 Antoine Micheau - MD, Imaiosにより英語とフランス語に翻訳されています。

 

vet-Anatomy: 犬のXせん撮影 - 頭 - 外外側

vet-Anatomy: 犬のXせん撮影 - 頭 - 外外側

 

腰仙椎脊椎結合 - ベルジアン・シェパード - 25 月 - 外外側

腰仙椎脊椎結合 - ベルジアン・シェパード - 25 月 - 外外側

 

手/手根/中手/指〔手のユビ〕 - 背掌 (レントゲン写真 - ラブラドール - 3 年)

手/手根/中手/指〔手のユビ〕 - 背掌 (レントゲン写真 - ラブラドール - 3 年)

 

ゴールデン・レトリバー - 13 月 - X線: 骨盤, 後肢骨

ゴールデン・レトリバー - 13 月 - X線: 骨盤, 後肢骨

 

胸郭 - レントゲン写真 (イヌ: ジャーマン・シェパード - 3 年)

胸郭 - レントゲン写真 (イヌ: ジャーマン・シェパード - 3 年)